Shin Hanagata / 花形 槙

慶應義塾大学SFC卒業、多摩美術大学大学院修士課程メディア芸術プログラム修了。テクノロジカルに加速する資本主義社会において揺らぐ、自-他の境界、人間-非人間の境界への関心のもと、「私」でなくなっていく/「人間」でなくなっていく肉体のための装置の開発・実践・提供を行う。

Born in Tokyo in 1995. After graduating from Keio University SFC, he enrolled in the Master of Fine Arts in Information Design at Tama Art University. Based on his interest in the boundary between self and other, human and non-human, which is wavering in the technologically accelerated late capitalist society, he develops, practices, and provides devices for the body that is becoming less "I" and less "human".

Nextup:

2022

5.20 Fri - 29 Sun
「擬風景展」, 東京藝術大学陳列館, 主催:AMC

Education

2022

多摩美術大学大学院 修士課程 情報デザイン研究領域 メディア芸術プログラム 修了
MFA in Media Arts and Interaction Design, Tama Art University

2020

慶應義塾大学 環境情報学部 卒業
BA in Environment and Information Studies, Keio University

Shows

2022

「KUMA EXHIBITION 2022 / Part2」, ANB Tokyo, 主催:クマ財団

.

「Stilllive Performance Art Summit Tokyo 2022──Tribute of Performance Anthology」, ゲーテ・インスティトゥート東京, Curated by:小林勇樹+西田編集長+権祥海

.

「震動するインターネットゾンビ」 + クロージングライブ「多摩美の音楽実験室2022・ゾンビと震動」, 北千住BUoY

.

「未来の踊りのためのプログラム・WIPショーイング」, 東京芸術劇場リハーサルルーム, 主催:アーツカウンシル

2021

「第十六屆臺北數位藝術節2021 / 16th Digital Art Festival Taipei 2021」, オンライン, 主催:Digital Art Center Taipei

.

「CAF賞2021 入選作品展覧会」, ヒルサイドフォーラム, 主催:現代芸術振興財団

.

「Stilllive: Performance Art Summit Tokyo 2021-2022──衛生・変身・歓待」, ゲーテ・インスティトゥート東京, Curated by:小林勇樹+西田編集長

.

「Agoraphobia」, 隅田公園, 主催:Token Art Center

.

「第二回 肉体逃走合宿」, 神楽坂 F/Actory

.

「肉体逃走合宿」, 新大久保の某アパート

.

「KUMA EXHIBITION 2021」, 清澄白河の廃倉庫+オンライン, クマ財団

.

「BECV.jp」, オンライン

2020

「XR CITY SHINJUKU」, AR, 新宿駅小田急百貨店前

2019

「xMusic Exhibition」, LIQUID ROOM 2F KATA

.

「アジアデジタルアート大賞受賞者展」, 福岡アジア美術館

2018

「SICF19」 , スパイラルホール

-

「X-port」 , YCCヨコハマ創造都市センター

-

「ACM Augmented Human 2018」, ソウル国立大学

2016

「Art Hack Day 2016 」, 日本生命ビル, 茅場町